© 2023 by Strategic Consulting.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

ファイナンスを活かすことで経営は確実に変わります。

会社経営の継続性を最優先に考えたプランニングは、

独立系のファイナンシャルプランナーならではの提案です。

経営者や役員など、いわゆるキーマンがお亡くなりになった時に備えた対応予備資金の必要保障額を把握し、適切な準備を行うことが必要です。​ご意向により設計の仕方は多種多様にあります。

 

会社が継続的に発展していくには、事業承継時および相続時に発生する資金対策が不可欠です。

株式の評価額が大きくなっている場合などは、複合的に対策を講じることが重要です。

 

経営環境の変化による資金需要の発生等に備えた緊急予備資金の必要保障額を把握し、短期借入金・長期借入金それぞれの性質に応じた保障の準備が必要です。

 

経営者が豊かに老後を送るために退職金を受けることができます。その支給するための資金を退職金規程の整備や費用の平準化などで計画的に準備することが重要です。

 

将来の生活に向けた資産をどのように作っていけば良いのかをご提案いたします。資産の分散、そして運用、全方位的な視点でお客様のご要望に沿った資産設計と管理を行います。

 

経営者と会社は一心同体です。どちらかだけが豊かになることはありません。ファイナンスを軸として、経営がよりよい展開をしていくためのコンサルティングを行います。