© 2023 by Strategic Consulting.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

未来の選択肢を創り出すための

​キャッシュ戦略を一緒に考えていきます

中小企業の場合、あらゆる局面での重要な経営判断が社長に集中していることが多く、社長の悩みが尽きないのは、当然の成り行きです。

 

「売り上げを伸ばしたい」

「経費を削減したい」

「資金繰りをスムーズにしたい」

「社員の採用、育成を行いたい」

「戦略立案や組織マネジメントを活かしたい」

 

こうした要望を抱えながら、目まぐるしく変化する日々の中で、

戦略的に立ち止まり、現状を把握し、検証し、改善するための機会が必要です。

当社はこうした場面に、財務的なアプローチを軸として、資金繰り、資金調達をはじめ、タックスプランニング、法人保険戦略のサポートにて、経営者が本業に専念できる​財務戦略と資金計画を提供いたします。

当社がフォーカスするのは、クライアントである経営者の中にある「何かを変えたい」という気持ちです。

今の自分、会社にとって必要な選択肢を「選べる力」の成長を共に目指しましょう。しっかりと伴走いたします。

代表取締役

田中 聡

理 念

​​幸せの礎を支える

ミッション

人と企業の主体的な選択を

サポートし、幸せを実現する

会社概要

■ 商  号    

マネージメントプランS株式会社  

■ 代  表    

田中 聡(さとる) 

■ 創  業    

2014年 4月  

■ 住  所

〒530-0027

大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル6F

■ 事業内容

【 財務コンサルティング 】

1:お金を残す決算書(財務基盤)づくり

・BS(バランスシート)の内容改善による資金の創出

・資金繰り対策

・総資産の圧縮 

2:法人保険戦略の立案と実施

・手元キャッシュ戦略の立案とフォロー

・資金繰りの改善、資金調達の流動化

3:管理会計サポート

・自社の「経理力」の向上、体制作り

・現担当者の退職対策、引継ぎフォロー

・訪問経理

4:人材育成・マネジメント

・最大の経費削減を実現する社員研修

・数字で自立心を育む新入社員研修

・中堅社員・リーダーの経営サイドへのアップデート研修

5:出張講師

・会社、会場に出張して、テーマ別、対象別講座、セミナー、勉強会を開催

【 資産コンサルティング 】

個人資産に関するコンサルティングの実施 

・資産防衛

・資産構築、運用

・リスク分散

ご要望にフォーカスし​プロフェッショナルチームで臨みます

「情報網」と「人脈」という要素は、最善のリスクヘッジであるとともに大きな機会を生み出します。

当社が備える「最強のプロフェッショナルチーム」を最大限ご活用ください。

士業をはじめとした専門家との独自のネットワークで専門チームを形成し、​お客様の志産を守り、築きます。

お客様と会社を守る、専門家集団 「ジャパン・リーガル・パートナーズ」

​様々な分野の専門家がお客様のご要望や課題に合わせたチームを構成し、対応いたします。

JLPとは、Japan Legal Partnersの略で、正式名称は『NPO法人ジャパン・リーガル・パートナーズ』と言います。その前身を「税務法務研究会」といい、平成14年9月から、専門家有志10名が集まり、持ち回りで講師をするということで、月に1度の勉強会を始めました。

その後、様々な専門家や経営者の講演を聞きたいということで、勉強仲間や講師仲間を増やしていくうちに50名ほどの団体になったため、平成16年9月にNPO法人にすることとし、現在は350名超の会員が登録している自己啓発と人脈形成のための団体として、定例会をベースに活動しています。

​代表田中はJLPの理事長も兼任しております。

​所属団体

盛和塾とは、京セラ・KDDIの創業者である稲盛和夫氏の経営哲学を学ぶための中小企業経営者のための自主勉強会です。

1.経営の本質を学ぶ
2.経営者同士が切磋琢磨する
3.自社の業績を上げる

​ために参加しています。

個人の資産を守りながら殖やしていくために国内外のスキームを開発する専門家集団が属する組織です。ビジネスパートナー。

金融機関からの融資を実現するためのノウハウを持つ、融資コンサルタントが属する組織です。​常に最新の情報をアップデートし、お客様の会社経営を支えるためのサポートを行っています。

経営者、そして会社にお金が残る​財務の仕組みづくりのお手伝い

123.JPG
124.JPG

私たちの取り組みの一部を、以下にご紹介いたします。ぜひご覧くださいませ。​情報はテーマごとに分けて、随時更新されていきます。まとめた一覧は「MPSレポート」のページをご覧くださいませ。

情報は自分で取りに行かなくてはならない

ファイナンシャルプランナーって?

できる社長の保険戦略「絶対保険が必要な借入金 設備資金!」

1/2
Please reload