© 2023 by Strategic Consulting.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

資産コンサルティング(個人向け)

「資産防衛」

ご自身の資産について考える時、まず最初にすべきことは、損や無駄、リスクということから、自分の資産を守るという視点です。つい作ること、殖やすことを考えてしまいがちですが、この守る、というステップを抜きにして、資産を築いていくことはできません。

資産を防衛するには、さまざまな手段がありますが、最初の第一歩は自分の資産について正確に把握することです。損や無駄はないか、考えられるリスクは何なのか。そこが明確になって初めて打つ手が決まってきます。

当社の資産コンサルティングに関しては、まずしっかりと現状把握をさせて頂き、ご要望をお聞きした上で、まずは守りについて考え、その上で、最適な選択肢のご提案を行わせて頂きます。

「資産構築・運用」

当社は、独立系のファイナンシャルプランニングを掲げていますので、どこかの企業や商品に偏った資産構築・運用のスキームをご提案することはありません。

​お客様の状況確認、そしてご要望の確認を行った上で、最適と考えられるスキームを、常に複数ご用意し、それぞれのメリットデメリット、リスクをご説明した上で、お客様にご判断いただくスタイルをとっております。

ライププランの作成はもちろん大切ですが、一つ忘れてはいけないのが、そのライフプランは必ず変わる、という視点です。ライフプランが変わる都度、その時のベストとなる手段を採用し、常にアップデートしていく必要があります。

当社のスタイルは「完全担当制」になります。

生涯に渡り、お客様をサポートし、その都度必要となる手段をご提供させて頂きます。

「リスク分散」

リスクは誰しもにとっても嫌なものです。

しかし、残念ながら、資産を運用していく上ではどのような手段にもリスクは付いてきます。

 

一般的に考えられるリスクとは、単に損失を意味することが多いのですが、本来リスクというのは、想定外に遭う可能性を意味する概念です。つまり、損失であっても、利益であっても、それが想定外である限り、それをリスクと言います

このリスクを踏まえ、コントロールすべく、分散をし、リスク値を可能な限り低くする方法をご提案いたします。

​会社や商品はもちろん、時間や通貨、関連など幅広い視点から、リスクを想定し、分散するご提案を行います。

情報は自分で取りに行かなくてはならない

ファイナンシャルプランナーって?

できる社長の保険戦略「絶対保険が必要な借入金 設備資金!」

1/2
Please reload