社員の生活を会社の経費で落とせる?

実は、社員さんの生活関連の支出は、会社の経費として落とすことができます。

もちろん、そのための準備と認識は必要なのですが、全く問題なく落とすことができるのです。

これは、会社の利益の調整というメリットだけではなく、社員の方の節税にもなります。

社員は普通、生活費を給料から出しますが、給料というものには税金がかかっているのです。

そこで、その生活費を会社が出すならば、そこに税金はかからなくなります。

そしてその分は経費として計上するのです。

加えて、会社的には、名目の給料が減るわけですから、社会保険料なども安くなるというメリットがあったり、

消費税の節税にもなるという、素晴らしい恩恵があります。

つまり、社員の生活費を会社の経費で落とせば、会社も社員も得をする、ということですね。

テーマ別一覧
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square