ブリッジ活用事例

November 15, 2016

ブリッジの第2号は、私がコンサルティングを担当させてもらっている奈良は橿原にある、「ながやま皮膚科」の長山院長先生を特集させて頂きました。

今年の5月に開業され、地域のかかりつけ医として多くの患者様の診療を行っておられます。

 

今回のブリッジの配布先は地域の住民の方々です。


不特定多数に配布して広告広報的に活用する予定です。

私自身が長山先生を間近で支えている中で、
先生の魅力をもっともっと地域の方々に知ってもらいたいと思い、先生に提案させてもらいました。

 

ご覧の通り、優しさが溢れておられる表情、患者様を診療される時の穏やかな眼差し、どんなことも気軽に相談できそうな笑顔、

そして、奈良医大を中心に積まれてこられた皮膚科疾患の専門性の存在が、多くの患者様に選ばれておられる所以なのですね。

尊敬し、かつ大好きな先生です。


もしこの冊子を読んでみたいという方は、またご連絡くださいませ。

 

ブリッジは多様性に溢れた媒体です。掲載された方の状況やご要望に合わせて様々な使い方を提案させてもらえます。


現在、第3号から5号まで制作が並行して進んでおります。
また完成しましたら都度ご紹介させて頂きますね。

 

またご自身が掲載されたい、もしくはぜひ特集してほしいという方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

Please reload

テーマ別一覧
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
ソーシャルメディア