April 17, 2018

まず、銀行は企業が提出する決算書を、「信用できる数字として見ていない」という事実があります。

ちょっと極端にも聞こえるかもしれませんが、本当の話です。

中小企業の決算書は、融資を引き出すために利益を過大に調整されたり、節税を行うために利益を過小にされていたりすることがあります。
 

他にも、実務の部分で間違っていたりすることもあります。

出来る限り、具体的な情報を見...

April 15, 2018

改めてこの内容を京セラ フィロソフィーで読む。

自分の感覚の甘さを痛感する。

✕土俵の真ん中で、常に余裕を持ちながら仕事にあたる

〇常に土俵の真ん中を土俵際だと思って、一歩も引けないという気持ちで仕事にあたる

まさにここにかける意識の違いがある。

そこには覚悟と闘魂が要る。

余裕のある時に全力でことにあたる、そこがさも、土俵際であるという意識を持ち、

危機感と勇気を持っ...

April 8, 2018

資金繰りが悪化してしまう理由は会社によって様々です。

売り上げ不振の会社もあれば、取引先の倒産で売掛金が焦げついた、なんていう会社もあります。
 

中には、担当銀行員からの依頼で、無駄な投資に手を出してしまったことで、悪化がおこったりするようなことも。

しかし、
 

理由は様々なんですが、資金繰りに悩む経営者には、ある共通するポイントがあります。
 

それは、どの経営...

March 25, 2018

①「出口戦略」のない保険は、ほぼ意味がなく、あるいはリスクになる。

会社の保険を解約した時、保険会社からお金が支払われます。

この戻ってくるお金を解約返戻金と言います。

解約する時期によって金額は変わりますが、上手く活用すれば、ほとんど、またはそれ以上の金額が返ってきます。

支払った保険料の少なくても90%以上、できれば95%以上は戻したいところです。

言えることは、...

January 11, 2018

金融機関を取り巻く環境は、どんどん悪化し、既存のビジネスモデルを継続するだけでは、金融機関経営が成り立たなくなってくる可能性が高いのではないかと思います。

まさに、「選ばれる金融機関」と「淘汰される金融機関」に分かれる時代です。

今から、「どの銀行が、どのようなビジネスモデルで経営を行っているのか」を見極めることで、「どの金融機関が、淘汰される金融機関になるのか...

January 5, 2018

金融庁では、平成25 事務年度以降、地域銀行が直面している人口減少や低金利環境の継続といった環境の変化が地域銀行の収益に与える影響の試算を行ってきました。

その試算の結果わかったことは、

ⅰ 金融緩和政策の継続により、長短金利差が縮小し、収益性が低下している。

ⅱ 金利の比較的高い既存貸出の返済・借換や保有債券の償還が進み、金利の低い足下の新規貸出や債券に置き換わ...

November 24, 2017

大人気ドラマの「陸王」。
経営者仲間の間でも、ちょっとした話題になっていたりします。

話の中で、取引銀行が中々の役回りをしています。
「あんなに熱心な担当者はいない!」などの声があったりしますが、ここでは融資コンサルタントの視点から、何回かに分けてポイントをお話したいと思います。

まずは担当者について。

経営者の多くが、銀行と上手なつきあい方ができていないがゆえに...

November 21, 2017

先日、西武信用金庫の落合理事長の講演を拝聴する機会がありました。

西武信用金庫は、金融機関をめぐる業況が厳しさを増す中、異例の成長を続ける地域金融機関として注目を浴びています。

今回のお話の中でも、感心するお話が数多く出てきました。

中でも注目すべきは、顧客からの預金のうち、どのくらい銀行の経営活動の中心である貸出(融資)に回っているかを示す「預貸率」に関して、

西...

November 19, 2017

日本の経済環境をはじめ、これから始まるフィンテック時代を見据え、金融機関が身の振り方を常に考えています。

仮に、統合するとなった場合、自行の立ち位置はどこにあるのか。

する側がされる側かで大きく変わるので、行員も戦々恐々です。

しかしこれは、融資を受けている会社にとっても非常に影響が大きいもので、

会社経営そのものに関わってきます。

銀行が変われば決済基準が変わり、支...

November 15, 2017

お金が無くなってからでは、取り返しがつかなくなってしまいます。

「お金は借りたくなった時では遅い」という内容のお話です。

「金融機関からの借入れは悪」と考えている人は少なくありません。

もし、どれだけ事業がうまくいっていたとしても地震など、不慮の事態が起きてしまった場合、現預金が底をついてしまうと、倒産に追い込まれてしまいます。

その時点で金融機関に融資を依頼しても...

Please reload

© 2023 by Strategic Consulting.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。