February 4, 2019

「iDeCo」という言葉をご存知ですか?

個人型確定拠出年金の愛称です。

国が準備してくれた、税金の優遇というメリットがある、

国民にとって嬉しい制度です。

2017年1月の改正により、ほぼ全て の現役世代がiDeCoに加入できるようになりました。

金融機関で、自分のiDeCo専用の口座を開設し、

その中に、自分で決めた金額を毎月積み立てていきます。

積み立てた資金を使っ...

February 1, 2019

ファイナンシャル・プランナーってどんな役割をする人か?

と聞かれたら、ウィキペディアによれば、

ファイナンシャル・プランナーは、顧客である個人から、収支・負債・家族構成・資産状況などのソース提供を受け、
それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う職業・職種、およびその職に就く者、となります。

いかがですか?

皆さんの周り...

April 24, 2018

・「勘」で判断していた

・専門的に技術を磨こうとしていない

・スケジュールだけあって、戦略がない。。。

何やらあまり良い感じではない言葉が羅列されていますが、

これは何かと言いますと、今日の日経の記事からの引用(独自の解釈含む)です。

地方銀行が米国債などの海外債権の運用で大きく損失を膨らませているとのこと。

タイトルとしては、「地銀揺るがす『素人運用』」。

今、地銀が置...

March 7, 2018

3月6日は東京にてマネージメントプランS主催のセミナーを開催致しました。

今回も参加者の方が一生懸命情報を得て帰られました。

今回は3月で、確定申告が近いということもあり、

税金に関する話がいつもよりも多く出ました。

会社勤めをされている方は、会社が税金のほぼ全てを処理してくれているので、

中々ご自身が税金を払っている、という感覚を持ちにくいのですが、

実は結構な割合を...

September 21, 2017

今日の新聞記事です。

イギリスと北朝鮮の部分をピックアップしました。

それぞれ全く違う内容の記事ですが、共通点があります。

それは両方とも自国の存続を掛けて、様々な手を打っているということ。

イギリスはブレグジット以降、様々な局面を迎えながら、

新しい方向性に向かって舵取りを急いでいるように見えます。

大丈夫かな?

そんな風に見える記事が多く、ほとんどの日本人は、「イギリ...

September 18, 2017

現在の日本の金融政策における、出口戦略についての記事です。

今日本国がとっているような金融政策を、各国でもとっているのですが、

それぞれすでに、出口、つまり終わり方を見据えた動きを取り始めています。

しかし、我が国はまだ明確にはとっていません。

実は、バブル崩壊後から、紆余曲折を得ながらも、政策は続いています。

そもそも、終わらそうとする気があるのか否か。監視するはず...

April 1, 2017

今日は理事長をしています、ジャパン・リーガル・パートナーズ(http://npojlp.org/)の勉強会にて、

仮想通貨についての講義で登壇させて頂き、
税理士や弁護士、司法書士をはじめとした様々な士業の方の前でお話させてもらいました。

普段から、まだ仮想通貨への関わりがない方も多く、
熱心に聞いて頂きました。

途中、ビットコインを使った投資の話もはさみました。...

March 5, 2017

【100点満点を頂きました(^_^)】

3月3日はグランフロント大阪でセミナーを開催いたしました。

とても熱心に聞いてもらって、話をする方としても気持ち良く話せました!

今日参加の方々はとてもバラエティに溢れていて、会社員の方や自営業の方、あと税理士の方も参加して頂きました。

新しいコンテンツも取り入れた今回の内容は、自分としても自信があったのですが、アンケートでは...

July 28, 2016

これはひどい話ではないですか!

今日の新聞から。

一文を引用すると、

「新商品を次々に出して顧客に乗り換えを勧め、販売手数料を稼ぐビジネスモデル」と書かれています。

これはビジネスモデルと言えるのか?

対象となるのは、十分な知識を持ち合わせていない、高齢者の方や、利害関係があり銀行に対して異論を言えない経営者などが多いのか。

それは完全に確信犯でしょ?

日本を代表する大手...

May 18, 2016

5月17日の日経新聞より。

日本銀行が発行している国債の購入者について、

従来の購入先としては日本の金融機関、つまり銀行や保険会社が

主役であったのが、

利回りがマイナスになるということで、あまり手を出さなくなり、

その変わりに、海外勢の存在が目立ってきているという記事。

債券市場での買い付け額に占める海外勢の割合は、2004年以降で最も

髙い27%となった。

これは国内の...

Please reload

© 2023 by Strategic Consulting.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。