© 2023 by Strategic Consulting.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

バランスシート(貸借対照表)が好きになって経営に活かす方法が分かる

BSに対するイメージをガラッと変え、 苦手から好きになってもらい、BSを活用して、すぐに経営に活かすことができる方法を、お持ち帰りしてもらいます。

売上や利益が分かる、損益計算書は見るの好きだけど、貸借対照表って中々見ないな。。
そうおっしゃる経営者の方は、実は少なくありません。

〇言葉がよく分からない
〇手元にあがってくるのが遅い
〇経営にどう活かしていいのか分からない

よく耳にする言葉です。

でも実は、、
会社経営においては、貸借対照表つまりBS(バランスシート)がとても重要なデータになるんです!

そんなに大事なものなのに、
馴染みのない言葉や、数字が並んでいて、今一つピンと来ないのもBS。


今回のセミナーでは、このBSに対するイメージをガラッと変えてしまいます。
苦手から、好きになってもらい、そして、

BSを活用して、すぐに経営に活かすことができる方法を、お持ち帰りしてもらいます。

経営者にとって、財務の勉強は欠かせません。

しかし、経営に必要なのは、
簿記の細かい知識や財務諸表の読み方や
財務分析の知識などではありません。

すぐに使える、自社の数字の見方であり、読み方です。
銀行や税理士さんが話する内容とは、
ちょっと違った財務の話。

教科書には載っていないけど、すぐに使える経営者のための情報、
法人の方に関わらず、個人事業、個人の方でもご参加頂けますので、
ぜひご参加ください!

◉勉強会ではこんなことが学べます
☑︎経営に一番大切なもの、それは。。。
☑︎経営者が見る、財務諸表の6つ数字
☑︎月に一度、ここだけを押さえてください
☑︎BSの見るポイントはこの3つ
☑BSが好きになる秘訣はこれ

 

■講師

 

講師はマネージメントプランS株式会社 代表取締役の田中聡。
財務コンサルタントとして年間50回のセミナーを開催。自身の経営者としての経験や視点をベースとした

 

分かりやすい講義内容には定評がある。ファイナンスの知識を活用したタックスマネジメントと資金調達、

 

そして資産運用を得意としている。また兼任で、NPO法人ジャパン・リーガル・パートナーズ

の理事長を務め、士業を中心とした約300名の会員向けに講座も行う。

情報は自分で取りに行かなくてはならない

ファイナンシャルプランナーって?

できる社長の保険戦略「絶対保険が必要な借入金 設備資金!」

1/2
Please reload